2006年08月05日

スター・ウォーーーーズ!!

今日の深夜からWOWOWで〜「スター・ウォーズ」全6作品+関連番組一挙26時間放送!〜という企画があります。

普通26時間もぶっ続けで見る人はあまりいない!とは思いますが、一発ド〜ンと連続放送って言う企画がとても好きな局ですよね。ここは。

好きな人は既にDVDなどを持っていて、改めて見る必要はないのだけれど、なぜかこのような企画にはそそられます…

ところでこの「スター・ウォーズ」。最初に観たのは1978年の劇場公開時、今は無き大阪梅田のスーパーシネラマ方式上映劇場の旧「OS劇場」でした。ここは全席指定席で、いい席を取ろうと思うと、前もって前売券売り場で日時を指定して座席一覧表を出してもらって、自分が気に入った席を“ここ!”っていう感じで選んで買っていたものでした。

「スーパーシネラマ方式」という上映方法は、もともとは巨大な湾曲スクリーン(高さ10m、幅25m以上はあったと思う)に35mmフィルム3台の映写機を使用して映写していたものですが、このような方式で上映された作品は「これがシネラマだ」「西部開拓史」など数は少なく、そのうち70mmフィルムを使ったウルトラパナビジョン方式や通常のビスタビジョンサイズのフィルムを70mmにブローアップしたものに変わっていきました。

わたしの持っている「スター・ウォーズ」のパンフレットには70mmパナビジョンと記載されています。東京は「テアトル東京」大阪はこの「OS劇場」名古屋に「中日シネラマ劇場」という劇場がありました。「テアトル東京」には行ったことがないのですが、「中日シネラマ劇場」は名古屋に住んでいたとき(1983年)、一度行ったことがあります(リチャード・アッテンボローのガンジーを観ました)。

で、この「スター・ウォーズ」。1997年にジョージ・ルーカスが特別編を作って以来、オリジナルバージョンは、かつて販売されていたビデオソフトかレーザーディスクを持っていないと見ることができなかったわけですが、(わたしの家にはLDノートリミング版があります!!〜けっこう自慢?)

なんと!!このオリジナルバージョンが9月13日にDVDで発売されるそうですexclamation×2

「ジェダイの復讐」のラストシーンなんか「特別編」のは最低やもんね!

なんや!あのイウォークの歌の差し替えはちっ(怒った顔)
なんや!あのダース・ベイダーの差し替えはちっ(怒った顔)がっかりやぁバッド(下向き矢印)

このDVD。ファンは買いですよ!絶対!

posted by 保険に強いFPです! at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21962691
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。