2006年08月16日

自動車保険一括見積もりサービスを利用してみました!

インターネットで「自動車保険の一括見積もり」をしてみました。

まずは各社のHPより直接見積もりを取ってみたのですが、ソニー損保、チューリッヒ、アメリカンホームダイレクト、アクサ、そんぽ24ときて、あとネットで加入できるところはどんな保険会社があったのかなあと思い出さなくなって、じゃあ一括見積もりサービスをためしてみようと思い、保険の窓口 インズウェブとか「価格.com自動車保険」とかカービュー
とかいろいろありますが、今回は保険スクエアbang!
を利用しました。

各社ごとに見積もりを取っていると、いちいち車両情報や運転者情報や現在の保険加入情報を入力するのは、むちゃくちゃ面倒!
一括見積もりだとこれが一度ですむので楽ですね。

このサイトで取り扱っている保険会社は「アクサ」「チューリッヒ」「三井ダイレクト」「アメリカンホーム・ダイレクト」「セコム損保」「ソニー損保」「全労災」「あいおい損保」「そんぽ24」の9社です。

<見積もりを依頼した条件>
車両情報(トヨタマークX GRX120、平成18年8月登録、エアバックはデュアル、ABS・安全ボディあり、エコカー、イモビなし、)
運転者情報(使用目的は日常・レジャー使用、予想最大走行距離年間6,000キロ、夫婦限定)
現在加入の保険情報(他保険会社・共済からの継続、現等級20等級、事故なし)
補償内容(35歳未満不担保、対人・対物無制限、人身傷害3,000万円、搭乗者傷害500万円・部位症状別払い、車両保険 一般条件で免責は0−10万円としたかったのですが、あいおい損保を除いて免責5−10万円免0特約ありとされてしまいました 各社独自の特約は設定しておりません)

気になる結果は(保険料の安い順で)…
1.セコム損保    49,710円 
2.三井ダイレクト  51,420円 
3.チューリッヒ   54,460円 
4.アクサダイレクト 58,150円 
5.そんぽ24    59,170円
6.アメリカンホーム 59,770円 
7.全労災      63,060円
8.ソニー損保    65,310円 
9.あいおい損保   76,880円
(各社ともインターネット割引を適用後の保険料)
となりました。

アクサと全労災以外はE-mailにてすぐにレスポンスがあり、5日後に封書で見積もり内容と説明のパンフレットなどが届きました。
アクサは封書にて2日後に届きました。

車両保険金額は車種と登録年月を入力すれば自動的に各社で設定するようですが、ソニーとチューリッヒは300万円、全労災は290万円、三井・アメリカンホーム・あいおいが275万円、セコムとそんぽ24は270万円、アクサは245万円と最大55万円も差がついてしまいました。わたしは300万円は付けておきたいのですが…

車両保険の免責設定もあいおいと全労災以外は1回目0万円2回目10万円と設定することはできず、1回目5万円2回目10万円免ゼロ特約ありとなってしまいます。

免ゼロ特約とは、相手が車である事故の場合のみ免責を0としますよ、それ以外(自損事故など)は5万円を自己負担してねという特約です。

車価設定と免責設定だけですぐに保険料は何千円かは違ってきますので、自分の希望した内容ではない場合は別途見積もりを取った方がいいですね。

人身傷害補償も搭乗中のみの補償なのか、そうでないのか分かりません。(搭乗外でも自動車との事故でのケガをみる保険もあります)

これらの結果を見てどこにしようか決めるのにまた悩みますよね。

価格だけで選んでいいものかどうか?正直言ってよく分かりません!

自動車保険を選ぶに当たっては保険料も重要な要素ですが、事故のときの対応がどうなのかといった方がより重要な要素となります。

しかし各社の損害サービスの対応がどうなのかはよく分かりません。

事故の際の付帯サービス(レッカーや宿泊費用負担など)は、どこも似たようなもので決め手にはなりません。

各社とも自社のサービスを良く書くのはあたりまえであてにはなりませんし…保険スクエアbang!に利用者のアンケート情報が出ていますが、どこもそんなに大差がなくよく分かりません。

事故の状態で事故処理の難易度は変わってきますので、アンケートに答えた方がどのような事故に遭ってどのような処理をしてもらったのかは全く分かりません。

保険契約に代理店が介在していませんので、事故の処理にしても保険会社の担当者と電話でのやり取りをしながら進めることとなります。

交通事故についてある程度の知識がある人であれば保険料だけで決めてもよいかと思いますが…

結論から言えば、自分がここは安心に違いないと思った保険会社と契約してください。(けっこう無責任? でも保険料の他社比較ができることは魅力です。)

車両保険の一般条件と人身傷害補償(できれば搭乗外も担保されるもの)を付けていれば、過失割合がどのようなものであれ、事故の際に相手ともめて困るということは少なくなると思いますので…。
posted by 保険に強いFPです! at 14:07| Comment(2) | TrackBack(3) | 損害保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。人柱(ひとばしら)といいます。
トラックバックありがとうございました!
さっそくコチラからも返させていただきます。

保険についてのリアルな料金比較、見る方にとっては非常にわかりやすいですね〜。
クルマに乗る上で重要な保険ですから、僕自身とても勉強になりました。ありがとうございます。

また寄らせて頂きますね。
Posted by 人柱 at 2006年12月05日 14:17
こんにちは!人柱さん。

みっなおそう♪みなおそう♪〜なんていうCMを始め「保険の見直し」を勧める広告が氾濫しています。

あれってすごく疑問なんですよね。
保険料が安ければいい!というだけでそれがおトクかどうか???です。

保険は事故のときに当事者が負担すべき経済的負担をリスクヘッジをする商品です。

補償内容と事故時の対応と保険料と自分の交通事故に対する知識などを天秤にかけて決定することが重要ですネ。

今回はネットでの一括見積もりを試してみましたが、補償内容を入力するときにその補償内容を理解するのに苦しむ人が多いのじゃないかな〜って思うような説明書きでした。

また遊びに来てください。
よろしくです。
Posted by あっとらんだむ管理人 at 2006年12月05日 18:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

そんぽ24なら安心の24時間事故受付
Excerpt: そんぽ24の自動車保険なら、万が一の事故の場合でも、24時間365日、年中無休の事故受付が可能です。 また、そんぽ24の自動車保険なら・・・
Weblog: そんぽ24で自動車保険をかしこく選ぼう
Tracked: 2006-09-22 17:14

自動車保険:安全運転編1
Excerpt: 自動車保険:自動車保険いらない:安全運転編1 自動車保険扱っていますので、「安全運転セミナー」の講師を たまにさせていただきます。 安全運転に対して 意識の低い方、意識の高い方。 自動車事故の危..
Weblog: 自動車保険(じどうしゃほけん)の選び方
Tracked: 2006-12-04 16:45

自動車に乗られている方へ
Excerpt: クルマに乗られている方は、自動車保険には加入されていますか? 逆転発想、クルマ編に保険の記事を追加しました。 よろしくお願いします。
Weblog: 逆転発想、アフィリエイトで何をさせたい??
Tracked: 2006-12-05 14:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。