2007年01月13日

オール電化でしょ、やっぱ。

灯油、今年も高いですね。


うちの近所では灯油18リットルが、1,200円〜1,400円で売られています。


うちでは暖房には石油ファンヒーターを使っています。


エアコン暖房の方が安いのかなあ、などと考えることもありますが。


東北地方の暖房は石油ばかりだろうなどと思っていましたが、そうでもないみたいですね。


最近は。


一昨日の日経新聞の記事。


↓ここから

「給油が面倒だし、タンクを置く場所もないから」。新潟市内に住む主婦、田中ひろみさんの新築戸建ては、暖房から給湯や厨房まで電気機器を使う「オール電化」。暖房能力やコストに不安はあったが、結露やにおいが少なく光熱費もほとんど変わらなかった。
<中略>
東北電力はハウスメーカーと手を組み、あちこちにオール電化のモデルハウスをつくってきた。「環境に優しい」。このキャッチフレーズに住宅メーカーの強力な勧めも加わって、採用する人が増えている。田中さんもその一人。東北電力管内は今や新築一戸建ての三割近くがオール電化だ。(日本経済新聞1月11日朝刊 エネルギーと家庭)

↑ここまで


石油暖房機とエアコンの販売台数。


1999年にはどちらも640万台くらいで拮抗していたものが、2005年には石油暖房機が530万台と減少しているのに対してエアコンは750万台と17パーセントも増えています。


わたしが以前サラリーマンをしていたシャープ株式会社も、来年からは石油暖房機から撤退するそうです。


どうりで。


オール電化住宅は、昨年の9月の時点で約180万世帯になったそうです。(全世帯数の3パーセント強)


2003年3月末では約70万世帯だったため3年半で2.6倍になった、ということですね。


うちは2000年に新築しまして、オール電化です。


それまで住んでいた賃貸住宅は都市ガスだったんですが、家の床面積が3倍以上になった今のほうが光熱費が安い!


これには驚きましたね。


ガスの維持費が高いことと、オール電化にした割引料金のおかげです。


オール電化はIHヒーターと電気給湯器を同時に設置しなければいけませんので、けっこうイニシャルコストがかかります。


でも新築時には絶対おすすめ!です。


オール電化は「火を使わないからクリーン、安全」とか「光熱費コストが安くなる」とか「熱伝導が良いため火力が強い」などと言われます。


その通りなのですが、オール電化であまり宣伝されていなくて一番の利点は何だと思いますか?



それは…



掃除です!



火を使わないため室内の空気対流が少ないため油煙が室内に回りにくい。


よって室内の油汚れがほとんど無い。


換気扇ですら油がべっとり付いていない。


年末の掃除当番にあたっているわたしは、すっごく助かっています^^


あ!石油暖房の話が途中でオール電化住宅になってしまいましたね。



まあ、いいや。



ということでオール電化を宣伝しましたよ、快適電気生活向上委員会のK先輩。


トラバしてね。

posted by 保険に強いFPです! at 15:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに、石油暖房は、もうお薦め出来ませんね。何しろ灯油は、燃焼時の臭いとCO(一酸化炭素)が体には悪いです。
それに比べ、ガス暖房、特にプロパンは燃焼すると、水(水蒸気)と二酸化炭素をだしますので、部屋の中の水分も補給出来るという利点もあります。
だから、石油よりもガスですが・・・確かに電気の攻勢にはお手上げですね。
でも、”火の恐ろしさを知らないで育つ”子供が増えているのは、社会的問題になりつつあります。オール電化家庭すべてが、アウトドアをすれば別ですが・・・

とまぁ、このくらいにしておきま〜す!

明日は、ジェィケイ先輩宅で、”IHごはん鍋の試験炊飯”をします。
結果をお楽しみに!!
Posted by G.HIRO at 2007年01月13日 17:32
このネタ書くと、HIROくんが絶対コメントすると思って書いたんだけど(笑)

>”火の恐ろしさを知らないで育つ”子供が増えているのは、社会的問題になりつつあります。オール電化家庭すべてが、アウトドアをすれば別ですが・・・

”火の恐ろしさを知らないで育つ”子供が増えている→社会的問題になりつつあるという理由がオール電化家庭に結びつくのは論理的に無理があります。

それもいうなら、”火の恐ろしさを知らないで育つ”子供が増えている→子供の火遊びが頻繁に起こっている→火事やボヤが増えている→社会的問題になりつつある→理由は急速に普及したオール電化住宅で火に接しない生活ゆえに火というものの扱いに慣れていない子供が増えたせいだ、くらいの論理展開がないとダメです。

帰納法に基きましょう。

まあオール電化が普及してきたといっても全世帯数の3パーセントくらいだから、世間に影響を及ぼすような数のうちに入っていません。

実経験上オール電化の良さを伝えたい記事としてまとめましたので。

Posted by あっとらんだむ管理人 at 2007年01月14日 16:23
たびたび、登場しました!

> このネタ書くと、HIROくんが絶対コメントすると思って書いたんだけど(笑)

ご期待通りでした(笑)

> 火というものの扱いに慣れていない子供が増えたせいだ、くらいの論理展開がないとダメです。

う〜ん、見事に添削されてしまった(-_-;)

昨日、ジェイケイ先輩宅で、IHごはん鍋の試験炊飯をしました。
うまく炊飯出来るレシピが作れたら、いい商品となって販売できると思います。

また一読下さい!

しかし、IHは楽ですね〜調理中に見張ってないでいいなんて・・・昨日の感想です


Posted by G.HIRO at 2007年01月15日 13:39
やっと見つけましたよ〜〜!!
やはりオール電化は良いですよ!!
そう、IHはお掃除が簡単なのでオール電化をされたお宅の奥様方が大変喜んでもらっています。料理も作るのが楽しいって言われます。
Posted by ジェイケイ at 2007年02月02日 21:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。