2007年06月08日

コムスンの一件とビジネスモデル

テレビや新聞で報道されている通り、訪問看護・介護最大手の
「コムスン」が看護事業所の指定申請に虚偽記載をして、介護報酬の
不正請求した問題で、厚生労働省は2011年12月までの間は
事業所の新規指定や更新を認めない方針を打ち出し、結果的には
介護事業から撤退せざるを得ない状況に追い詰められています。


「コムスン」の持ち株会社であるグッドウィルグループの会長である
折口雅博という人は、彼が「ジュリアナ東京」を仕掛けた頃から
知っています(と〜ぜんのことながら個人的なお付き合いがあるわけではありません 笑)。


不遜な態度のやつだなぁという印象でしたが。


グッドウィルを上場したときに、ある若手起業家養成塾かなにかで、
株式譲渡益が預金通帳に記載できないくらいの桁数だったということを
自慢げに語っていたらしい(真偽の程は知りませんが)と聞き、
彼のことを確実に嫌いになりました。


金儲け主義一辺倒という感じですね。


介護事業に手を染めていることが不思議なくらいでしたが、
ああやっぱりね、っていう感想しかありません。


「コムスン」の一件でふと思ったのですが、
国の認可事業とか大きな母体に依存したビジネスモデルは、
けっこう脆いよなぁ・・って。


中小企業の場合、売上げをあるところに大きく依存している
ケースはけっこう多いのではないでしょうか。

公共事業とか、大手企業の下請けとか。
許認可事業もそう。


公共事業場合は、行政の予算配分によって仕事が取れる取れないと
いうことが起こりうるし、入札案件であればなおさらです。

許認可事業の場合は今回の「コムスン」のように、認可を
取り消されるとそれ以上は仕事が出来なくなります。

大手企業の下請けから脱却できない会社は、景気に左右されやすい
ですし、「親亀こけたらみなこけた」的に連鎖倒産の危険を常に
はらんでいます。


パレートの法則にもあるように、売上げの80%は上位20%の
取引先に依存している状態はどこの業界にもありますが、企業の
リスクマネジメントを考えれば、なるべく個人の顧客に接することが
できるビジネスモデルを検討しておくことも重要だと思います。


企業のインフラを特定の企業に依存しすぎないことも大事。


ネットビジネスでも同様のことがいえます。

ホームページを作って、ヤフーやグーグルに上位表示されるように
必死になってSEOを施して、やっと上位表示されるように
なったぞーと思えば、クローラのアルゴリズムが変わってすぐに
順位が下がってしまったなどということは、よく聞く話です。


これは検索エンジンに依存しすぎ。


中小企業にはSEOは必要なことなんですけどね。
PPCみたいに広告費を支払わなくても、無料で売上げ拡大に
つながりますので。


ネットビジネスやるならハウスリストをいかにして多く集めて、
その人たちをいかにして自社のファンに育て上げていくかを、
計画的に行い、その人たちに反復して購入していただく方法を
考えることが大切です。


これぞダイレクトレスポンスマーケティングの真髄!みたいな(笑)


ニキビケア商品を売っている「プロアクティブ」なんかは
モデルケースです。

一度、調べてみてください。


「ネガティブ・オプション・プラン」などという手法?・・
ネガティブ・オプションっていうのはほとんど押し売りの世界ですが。


まあ、これに近いことをやっている。
巧妙にやればOK!ってことですかね。


いづれにせよ、これがだめなら次があるさ的に、経営者は売上げを
上げて利益を確保する先を一つでも多く作ることを、常に考えている
ことが重要ですね。
posted by 保険に強いFPです! at 18:10| Comment(2) | TrackBack(0) | マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
失礼致します。
昨日のmixiの足跡から参りました。
日記読ませていただいて、感心することばかりです。私がほしい情報を頂いたようで感激です。
実は、教えていただきたいことがあって、伺ったのですが・・。
それは、私も、他でブログを書いているので、nixiから、そのまま以降するには、どのようにすればいいのか解らなくて・・。教えてくださいますか?これから、先も、ずっと読ませていただきたいと存じます。
何卒、お手数かと存じますが、宜しくお願い申し上げます。
Posted by 五十嵐 純子 at 2007年07月02日 08:27
五十嵐純子さん

こんにちは。mixiでメッセージをお送りしました。また遊びにきてくださいね^^

よろしくデス!
Posted by あっとらんだむ管理人 at 2007年07月05日 13:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44216475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。