2007年01月14日

今年は北北西です。

2月3日(土)は節分です。

「節分」とは季節の分かれ目の意味で、もともとは立春・立夏・立秋・立冬の前日を指していました。

このうち立春が、冬から春になる1年の境として、現在の大晦日と同じように
考えられていたことから、「節分」と言えば春の節分を指すものとなったそうです。


節分といえば「豆まき」ですよね。

さて、なぜ豆をまくのでしょうか??

これは、古来より穀物や果実には「邪気(鬼は邪気の象徴)を払う霊力」があると考えられており、豆をまくことで豆の霊力により邪気を払い、福を呼び込む意味合いがあると言われているからです。

なお、まく豆は一般的には煎った大豆が使われますが、近年では落花生などをまく家庭もあるようです。


落花生って意外と簡単に栽培できるんですよね。
昨年、子供が落花生を栽培したいと言い出して畑に植えたのですが、
けっこうほったらかしでも大きくなって、収穫してみると落花生が鈴なり状態。
自家製バターピーナッツを作りました。
大粒で美味い!


近世以降より、節分に鰯(いわし)の頭を柊(ひいらぎ)の小枝に刺して戸口に挿す風習が行われるようになりました。

これも「豆まき」と目的が同じで、鬼の嫌いな柊のとげと鰯の臭気で、鬼を退散させようとしたものです。

「鰯の頭も信心から(=鰯の頭のようなものでも信仰すれば非常に尊いものに見えることから、信仰心の不思議さをたとえている)」ということわざがありますが、まさにこの節分の風習がその由来となっているのです。


さて、最近は「恵方巻」が全国的なブームになりつつあります。

「恵方巻」とは、七福神に因んで、かんぴょう、キュウリ、しいたけ、伊達巻、うなぎ、でんぶ等の七種類の具をいれた、節分に食べる太巻きのことを指します。

「福を巻き込む」という意味合いや、「福を食べる」という意味合いがあると言われております。

また、「鬼に金棒」の金棒に見立てて、豆まきで追い出した鬼が落としていった金棒を体に取り入れることで、無病息災・商売繁盛など、自身や自身を取り巻く環境に対し、抵抗増大や窮地打破などの意味合いがもたれたともされております。

「恵方巻」を食べる時には、その年の恵方(めでたいと定められた方角)に向かい、目を閉じて願い事を思い浮かべながら、無言のまま丸ごと食べると、1年間幸運が訪れると言われております。

丸ごと食べる理由は、「縁を切らないため」だそうです。ちなみに、2007年の恵方は北北西です。

「恵方巻」の起源は、江戸時代末期から明治時代初期にかけて大阪・船場の商人による商売繁盛の祈願にあると言われております。

戦後に一旦廃れましたが、1974年に大阪市で海苔店経営者等がオイルショック後の海苔の需要拡大を目指して、節分のイベントに海苔巻きの早食い競争を始めたこと、および1977年に大阪海苔問屋協同組合が道頓堀で行った海苔の販売促進行事が契機となって復活することとなりました。

そして、1990年代以降に各コンビニエンスストア等で全国販売が行われるようになり、急速に全国に普及しつつあります。

「〜の日に〜を食べる」という習慣を作っているのは食品業界の陰謀やなぁと思っていたのですが、「恵方巻」は海苔業界の販促活動だったのか!

てっきりすし屋の陰謀かと思っていましたが・・

美味しいからいいけど。

posted by 保険に強いFPです! at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

オール電化でしょ、やっぱ。

灯油、今年も高いですね。


うちの近所では灯油18リットルが、1,200円〜1,400円で売られています。


うちでは暖房には石油ファンヒーターを使っています。


エアコン暖房の方が安いのかなあ、などと考えることもありますが。


東北地方の暖房は石油ばかりだろうなどと思っていましたが、そうでもないみたいですね。


最近は。


一昨日の日経新聞の記事。


↓ここから

「給油が面倒だし、タンクを置く場所もないから」。新潟市内に住む主婦、田中ひろみさんの新築戸建ては、暖房から給湯や厨房まで電気機器を使う「オール電化」。暖房能力やコストに不安はあったが、結露やにおいが少なく光熱費もほとんど変わらなかった。
<中略>
東北電力はハウスメーカーと手を組み、あちこちにオール電化のモデルハウスをつくってきた。「環境に優しい」。このキャッチフレーズに住宅メーカーの強力な勧めも加わって、採用する人が増えている。田中さんもその一人。東北電力管内は今や新築一戸建ての三割近くがオール電化だ。(日本経済新聞1月11日朝刊 エネルギーと家庭)

↑ここまで


石油暖房機とエアコンの販売台数。


1999年にはどちらも640万台くらいで拮抗していたものが、2005年には石油暖房機が530万台と減少しているのに対してエアコンは750万台と17パーセントも増えています。


わたしが以前サラリーマンをしていたシャープ株式会社も、来年からは石油暖房機から撤退するそうです。


どうりで。


オール電化住宅は、昨年の9月の時点で約180万世帯になったそうです。(全世帯数の3パーセント強)


2003年3月末では約70万世帯だったため3年半で2.6倍になった、ということですね。


うちは2000年に新築しまして、オール電化です。


それまで住んでいた賃貸住宅は都市ガスだったんですが、家の床面積が3倍以上になった今のほうが光熱費が安い!


これには驚きましたね。


ガスの維持費が高いことと、オール電化にした割引料金のおかげです。


オール電化はIHヒーターと電気給湯器を同時に設置しなければいけませんので、けっこうイニシャルコストがかかります。


でも新築時には絶対おすすめ!です。


オール電化は「火を使わないからクリーン、安全」とか「光熱費コストが安くなる」とか「熱伝導が良いため火力が強い」などと言われます。


その通りなのですが、オール電化であまり宣伝されていなくて一番の利点は何だと思いますか?



それは…



掃除です!



火を使わないため室内の空気対流が少ないため油煙が室内に回りにくい。


よって室内の油汚れがほとんど無い。


換気扇ですら油がべっとり付いていない。


年末の掃除当番にあたっているわたしは、すっごく助かっています^^


あ!石油暖房の話が途中でオール電化住宅になってしまいましたね。



まあ、いいや。



ということでオール電化を宣伝しましたよ、快適電気生活向上委員会のK先輩。


トラバしてね。

posted by 保険に強いFPです! at 15:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

SEOプロジェクトノウハウの感想が届いています!

12月21日に「SEO!? 腑に落ちました。」という記事で紹介した
マーケティングコンサルタントの濱田昇の、先着300名限定公開している
「SEOバトルプロジェクト特別編集マニュアル」を憶えておられますか?


>>「SEOバトルプロジェクト2006」特別編集マニュアル High Quality Bigginers' Edition


ご存知の方も多いかもしれませんが、このマニュアルは、昨年9月にわずか1ヶ月間というごく短い期間に限定公開され、ネット上を話題の渦に巻き込んだ“あの最強のSEOノウハウ”です。


最強のSEO?おおげさな事いってんじゃねーよ。


そう思われる方のために、実際にこのノウハウを手にされた方々からのご感想をご紹介します。

---------------------------------------------------------------------

「濱田さん、早めに封印してください」


久しぶりに読み応えのあるマニュアルでした。SEO商材はどうしても、上位に表示したい人にとっては、必ず覚えないといけない手法だと思います。


ただ、現実として素人が上位に取るのは難しいと思っていますが、このマニュアルを読むと、不安から上位表示の確信を得ました!濱田さんに一言!「このマニュアル早めに封印してください」


チーフ原様
ロト6当選確率10倍アップ法


---------------------------------------------------------------------

「最後のSEOノウハウはまさに圧巻です」


ブログと従来型のWebのどちらがSEO的に有利なのかというお話は今まで聞いたことがなく新鮮でした。


タイトルがどれ程重要であるのかという実験サイトの結果にも驚きを隠せません。

METAタグのキーワードの数に関する論理的な裏付けのある証拠から導き出された結論は推論からだけ言われていたいわゆる「都市伝説」を払拭させるにあまりあるものでした。


最後のSEOシークレッツ(3つの秘策)は圧巻です。


安成 哲郎様
Bear Hug Stones


---------------------------------------------------------------------

「今までにない驚くべき情報でした」


今回のSEOマニュアルは2日前に購入したばかりです。


従って、成果に関するご報告は今後に持ち越しですが、パラパラとめくっただけでも興味を引く内容の連続でした。


確かに本マニュアルはバイブルとしてそばに置いておく価値のあるものだと思います。

これ一冊あれば十分というのも頷けます。特に、内部対策で行う「CSSの活用」及び「サーバでできる対策」は、私にとって今までにない驚くべき情報でした。


現在、新規サイトの構築中です。良いタイミングでこの情報に巡り会えたと感謝しております。

このマニュアルだけを参考に、自分で出来ることは自分で行い、その結果を検証してみます。濱田さん、木村さん、やる気にさせていただき、ありがとうございました。


飛田 隆之様
ホームページ・ネットCM作戦

---------------------------------------------------------------------
彼らが絶賛したSEOノウハウの全貌とは?
>>「SEOバトルプロジェクト2006」特別編集マニュアル High Quality Bigginers' Edition
---------------------------------------------------------------------


「出来ない理由を探すのが難しいくらいです」


先に購入した濱田さん・宮川さんのセールスレターの商材がとても充実していたので、まだHPが出来る前に、この「SEOバトルプロジェクト」を手に入れました。


HP初心者なので、「自分に使えるかな?」と正直不安でしたが、内容を拝見し、圧倒的な分量と、とても丁寧な説明で、出来ない理由を探すのが難しいくらいでした。


後藤裕行様

---------------------------------------------------------------------


「期待以上で大変感激しました!」


今回SEOマニュアルを購入したのは、当店の売り上げの8割が●●●●からの
売り上げなので購入させていただきました。


内容は、期待以上で長く使用できるもので大変感激しました。


しかもスパム行為かな?と不安げにSEO対策をしている方も大勢いらっしゃると思いますが、このマニュアルに記載していることはそのような事が一切なく、安心して更新できます。


検索結果が売り上げに直に反映されるので、これからも一つ一つサイトを更新していこうと思います。


この度は、大変役に立つマニュアルをありがとうございました。


北野 基文様
侍倶楽部

---------------------------------------------------------------------


「これほどまで具体的な内容とは・・・」


はじめてSEO関連の商材を買いましたが、これほどまで具体的な内容とは・・・(驚)

これからどんどん実践していこうと思います。


ありがとうございました
これがあれば、他はいらない気がします。


松下 展平様
テレアポ上達即効ブログ!

---------------------------------------------------------------------


「今まで途方にくれていたのですが、これで勇気が出ました」


SEOバトルプロジェクトの内容を拝見しましてSEOの本質的を学ばさせて頂きました。


これまで購入したSEOテンプレートを試してみましたが全く効果がなく、「独学では到底無理ではないだろうか」と途方にくれていましたが、今回の商材でSEOの基礎が学べ効果的な作業も丁寧に説明されてましたので勇気が出ました。


現在、アドバイスに忠実にサイトを新設している真っ最中です。

バトルに間に合うように頑張って作成します。ベテランの皆さんの胸をお借りして成長させていただきますね。宜しくお願いします。


金子輝生様
価格.comに負けない最安値の店


---------------------------------------------------------------------
彼らが絶賛したSEOノウハウの全貌とは?
>>「SEOバトルプロジェクト2006」特別編集マニュアル High Quality Bigginers' Edition

---------------------------------------------------------------------


「初心者の私でも“このノウハウならいける”」


凄い膨大な量と驚くくらいに誰にでも分かる内容でSEO対策のノウハウが書かれているので、SEO対策初心者の私でも「これならいける!」という感じですね!

上原 潤悟様
個別指導塾RBK

---------------------------------------------------------------------


「素晴らしいマニュアルをありがとうございます」


これまで、SEOについて書かれた書籍を買い、読んでいましたが、実践するにはいまひとつピンと来ないものがありました。

そんな時、このマニュアル(プロジェクト)の存在を知り、ドキドキしながら購入しました。なにしろマニュアルのページの多さに驚きました。

ものすごいボリュームですね。

読み進めていくうちに「はっ!」とした事がいくつもありました。

例えば、ALT属性の事、僕はALT属性は必ず入れるようにしていますがSEOを意識したものではありませんでした。


これは、目からウロコが落ちました。

他にも、なんとなく行っていたことがSEO対策として見直さないと損するということが沢山ありました。

急がないとバトルに間に合わないので、これから超集中モードで取り組みたいとおもいます。

このような素晴らしいマニュアルを提供して下さってありがとうございます。

参加者の皆さん!ともに頑張ってバトルしましょう!


塚田 隆様
初心者のためのアフィリエイトで稼ぐ教室

---------------------------------------------------------------------


「直感でこのマニュアルとは他とは違うと分かった」


SEO対策のマニュアルを見る度に、惹かれてはきたものの、ムリだと思って買ってこなかったのですが、直感でこのマニュアルだけは違うような気がして購入しました。

直感は当たっていました。

このマニュアルを完全に自分のものにできたら、SEO対策で悩むことはなくなるような気がします。

全くの初心者でも。

このマニュアルは、初心者でもわかるように書かれているのでそう思えるのです。

これが、このタグをこうしてああして、という書き方だけのマニュアルならば、今頃投げ出していたと思います。


本当に買ってよかったです。ありがとうございました。


丹所 美紀様
ダイエットエンドでダイエットに成功しよう!ダイエットエンド激安通販はコチラ!


---------------------------------------------------------------------
彼らが絶賛したSEOノウハウの全貌とは?
>>「SEOバトルプロジェクト2006」特別編集マニュアル High Quality Bigginers' Edition
---------------------------------------------------------------------


「これだけ内容の充実した商材も珍しい」


現在、ネット上にアップしてあるサイトは、SEOバトルのマニュアルを購入する前に作成したものです。

現時点で、まだ教えていただいた対策は実施していませんが、マニュアルを読みながら「なるほど」と唸らされることばかりでした。

このサイトにも一応のSEO対策は施してあるのですが、はっきり言って
本当に初歩的なことばかりであり、●●●タグと●●●を使って検索エンジンに読み込ませる順番を制御するという発想は全く考え付きませんでした。

更に言えば、ページ外要因対応の、●●●●●●をひとつのサイトに集中させるというのは・・・驚き以外の何物でもありません。


シンプルでいて本当に大切なことばかりだと思います。


それにしても、特典も含めて、これだけ内容の充実した商材も珍しいのではないでしょうか?

もし、全くホームページを作ったことがない、そもそも「htmlって・・・何?」という完全な初心者の方だと、すべてを一気に理解するのは難しいかも知れませんね。


私自身、読んでいて「初心者にはちょっと判りづらいかな?」と思う点もあります。

でも、本気であればチャレンジする価値は充分にあると思いますよ!


オススメできる商材です!!

鶴岡 英文様
世界遺産の時代

---------------------------------------------------------------------


「時間を短縮したいからこそ入手しました」


私はSEO対策に精通しているプロにWeb制作を依頼しました。

すべては時間を節約するためです。このマニュアルを購入したのも時間の節約をするためです。

今ではWeb制作のプロに具体的な指示を出しています。

このマニュアルに感謝しています。ありがとうございます。


中村様
空手上達研究会

---------------------------------------------------------------------


「この商材は他とは根本的に違う」


初心者相手の小手先の技術ではなく、具体的で納得感があります。

一般に出回っているSEO商材はどれも同じようなことが言い方変えて書いてあるだけですが、これは根本的に違いますね。知らないことがいくつも書かれてました。

この商材を読まなかったら、きっとずっと知らないでSEO対策していたのかと思うと、つくづくこの商材に逢えてよかったです。やる気が出ます!

濱田さん、ありがとうございます。今、とってもやる気が起きてます。


鈴木のり子様
ヒットベースボール

---------------------------------------------------------------------


「HTMLの知識ゼロでもこれなら出来ます!」


HTMLの知識はゼロだったのですが、マニュアルにそってやっていけば、できていってしまいます!

素晴らしい!物凄い情報をありがとうございます!


林 克典様
Club Accessory

---------------------------------------------------------------------


上記は、この最強SEOノウハウに寄せられた感想の一部です。


アクセスアップ、検索上位表示にお悩みの方は、是非このSEOノウハウが
どんなものかだけでも見る価値があります。


濱田昇さんが公開している最強のSEOノウハウは以下のホームページから
確認することができます。


>>「SEOバトルプロジェクト2006」特別編集マニュアル High Quality Bigginers' Edition

posted by 保険に強いFPです! at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

インクのいらないペン?

インクのいらないペン」があるそうです。


??? どうやって書くの? って思いましたが、


「インクのいらないペン」とは鉛筆が発明される以前から使われていた「金属の先端」をもったペンのことだそうです。


「金属のペン」って何や?と思われる方も多くいらっしゃると思います。


わたしもそう思いました。


が、実は、歴史はとても古く、「レオナルド・ダ・ヴィンチ」の「モナリザ」の原型となった絵も「金属のペン」で描かれていたんだって。


金属で文字を書く原理のことを「Metal Point(メタルポイント)」と言います。


「メタルポイント」とは、もともと銀筆をはじとする、金属を先端に使用した画具でした。



ポイントとは先のことで、ポルトガル語でポント。
で、京都の「先斗町」は河原町側から見て鴨川に面したいちばん先(ポント)ということで「ぽんとちょう」となったそうです^^
「きょうとぽんとちょうにふるゆきも〜」
余談でした・・



で、どうして金属で字が書けるかというと、


金属の微粒子が紙に付着することで、文字を書くことが可能となります。


16世紀頃に最盛期を迎えましたが、以後は「鉛筆」が登場したことにより、あまり使われることがなくなりました。


この「金属のペン」が現代版として「おしゃれな」アイテムに変身して登場しています。


現代版の「金属のペン」は、半永久的に使用でき、ペン先を削る必要もありません。

ただし、乾いた紙に、通常よりゆっくりと書く必要があります。


普通のメモ書き程度であれば問題ありませんが、執筆用には向かないそうです。


とはいいながら、古くから伝わる「エコロジーなペン」であり、はたまた「最先端のペン」ですよね。


これ、欲しい!


posted by 保険に強いFPです! at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

新しい年の初めに!

あけましておめでとうございます。


このブログを始めたのが昨年の7月。


訪れてくれる人に何かいい情報を、なるべく独りよがりにならないものを、と思って書いています。



昨年は日々の仕事にインターネットを活かす活用方法についていろいろと模索しました。


ブログもその手始めといったところです。


無料レポートを作成してダウンロードできるようにしたのも一つの実験。


ミクシーとビジコムも始めました。



有効活用にはまだまだほど遠いですが。



今年はメルマガを発行して本業のホームページも立ち上げようと考えています。



一歩ずつ着実に。



今年は「年男」。



猪突猛進!



このブログに遊びに来てくださるあなた!



今年もよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
posted by 保険に強いFPです! at 10:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

今年もあとわずか…

一年早い! 一年早い!! 歳くうのも早い早い!!!

年とると一年が過ぎていく早さをしみじみ感じる今日この頃。

(女性に“早い”と言われるとなぜか落ち込む今日この頃!?)


ということで今年もあと一週間となりました。

大晦日は紅白見ながら「年越しそば」って考えている、あなた!

今日は「年越しそば」について調べてみました。

大晦日はお正月の準備を終え、一晩中眠らずに年神様を迎える日。

この夜に早く寝るとシワが増えるとか白髪になるという言い伝えがある地方もあります。

そんな大晦日に欠かせないのが「年越しそば」ですねぇ。


ところでなぜ大晦日に「年越しそば」を食べるようになったのでしょうか??

年越しそばの由来については、数多くの説がありますが…


「そばが長く伸びることから延命長寿の願をかけて食べる」という説、「金銀細工師が散らかった金粉を集めるのにそばを使うため、金を集める縁起物」として始まったという説がよく言われています。

また、そばは切れ易いから災厄をさっぱり切り捨てようと「縁切り」を願って食べたとか、お寺が年末に、貧しいひとを集めておそばを振舞ったなど、全国に伝わる話は様々です。


「年越しそば」に決まったルールはありません。

夕食を普通に食べて夜食として10〜11時頃に食べてもいいし、夕食代わりに年越しそばを食べてもいいでしょう。


かけそばでもざるそばでもOK。

わたしは、かけそば派ですね。

ただ、年を越してから食べるのは縁起が悪いと言われるので、12時までに食べ終わること。

夜中に初詣に行くなら、食べてから出かけましょうね。



ちなみに、「引越しそば」は、引越し先のご近所に「おそばに参りました、末永くよろしくお願いします」という意味を込めた洒落からはじまったようで。
posted by 保険に強いFPです! at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

SEO!? 腑に落ちました。

ジグソーパズルってやったことありますよね?


1つのピースが同じ形をしていて、それぞれが微妙に違っていて収まるところでないと収まらない。(まあ当然ですけど)


1,000くらいのピースに分かれているやつ。


ひとつひとつの絵柄ではどこに収まるのかひとめ見ただけでは、いやいやじっくり見ても分かりません。


でも子供用の100くらいのピースに分かれているもの。


これならピースを一つ見てもおおよそ収まる場所の見当がつきます。


でも全体像は見えません。


うちの子供が作って壁に掛けてあるハイジのジグソーパズル。


108ピースだったかな?


ハイジとペーターが真ん中で手を取り合って踊っていて、背後にユキちゃん(ヤギです)やおじいさんがいるという構図。


ハイジの顔ピースを見れば、あっハイジだと分かるのですが、近くにユキちゃんがいることは分かりません。


全体像は見えません。



ホームページを作る際にあなたは何を一番重視しますか?


デザインですか?コンテンツですか?


SEOはどうですか?


SEO。検索エンジン最適化のことです。


重要ですよね。


キーワードは? 1ページ内のキーワードの出現率は? 被リンク数は? ページランクは?…


SEOに関する書籍や情報商材は、たくさんたくさんあります。


それぞれが納得できる内容に仕上がっていますが、全体像がどうも見えにくい・・わたしだけ?


あなたはどうですか?


全体像。見えてますか?


ジグソーのパズルはすべて収まって、1枚の絵になっていますか?



それが思わず膝をたたいてしまう商材に出会いました。


なるほど!そうか〜!って。


(有)ライトウェイの 「SEOバトルプロジェクト2006」特別編集マニュアル High Quality Bigginers' Edition です。


(有)ライトウェイの代表取締役の 濱田 昇氏はISOコンサルタントとしても著名な方で、ご自身のホームページを狙ったキーワードでヤフーやグーグルに上位表示させてしまうほどSEOの知識も豊富な方です。(わたしのマイミクさんでもあります)


ヤフーやグーグルで1ページ目に表示される。しかも狙ったキーワードで!
PPC広告は要らないですよね。


1日2500アクセス以上ですよ。


* 重要なコンテンツの増やし方
タグの有効な記述の仕方。
* hタグの正しい使い方
* <a>タグを使ったSEO対策
* CSSの活用方法
* 外部要因(検索エンジンや相互リンク)への正しいSEO対策 
などなど・・・


とくにCSS(スタイルシート)。


あぁ〜!スタイルシートってこういう意味があったんだ!


…って思いましたね。目からうろこ。ぽろぽろ。


あまりに優れた内容ですから、同業者に購入されないよう300人の限定販売だそうです。


正しいSEOをサイトに施したい人。


これは買いです!


ジグソーパズルが1枚の絵になります。


最後の1ピースをはめ込んで、ようやく絵になった。


喉のつっかえが取れて息がすぅっと通ったような、爽快な気分が味わえます。



「SEOバトルプロジェクト2006」特別編集マニュアル High Quality Bigginers' Edition


限定販売です。

posted by 保険に強いFPです! at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

ノロウィルス〜ただ今露出度No1!

ノロウィルスが猛威をふるっています。

新聞の社会面に毎日のようにノロウィルスの文字が躍っています。

ノロウィルスの語源は、ノーウォークというアメリカオハイオ州の町の名だそうです。(日経新聞12月18日朝刊 春秋)


ノロウイルスを原因とする「感染性胃腸炎」の集団発症が増えています。

国立感染症研究所によりますと、今年の冬のノロウイルスなどによる感染性胃腸炎の流行は過去25年間で最大規模となっているそうです。


さて、話題のノロウイルスとはどんなものなのでしょうか。

電子顕微鏡でなければ見えないほどの小さなウイルス粒子で、人間の生きた細胞の中で増えます。

もともとSRSV(Small Round Structured Virus:小型で球形のウイルス)と呼ばれていましたが、平成15年8月よりノロウイルスに名称が変わりました。

感染すると、潜伏期間(感染してから発症するまでの時間)は24〜48時間で、症状は主に吐き気・嘔吐・下痢・腹痛で、発熱を伴うこともあります。

通常はこれらの症状が1〜2日続いた後、治りますし、後遺症もありません。

また、感染しても発症しない場合もあります。

ただし、幼児や高齢者など抵抗力の弱い人が感染すると、脱水症状を起こすなど重症になることがありますので、油断は禁物です。

このウイルスは人間の体内で増えるので、感染すると、糞便や嘔吐物に大量のウイルスが出てきます。

下痢などの症状が無くても1週間から1ヶ月程度はウイルスの排泄が続くことがありますので、食品を扱う場合は注意が必要です。

一般的に感染の原因として、かきを含む二枚貝による食中毒が多く報告されています。

ウイルスを含む下水が河川を通って海に流れ込みます。

二枚貝はえさと共にその海水を取り込む際にノロウイルスも体内に取り込み、汚染されると考えられます。

かきなどは河川が流れ込む河口で養殖されることが多いので汚染されやすいようです。

ノロウイルスを主な原因とする食中毒が冬場に多く発生するのは、主に冬場にかきを生で食べることが多いからではないかと言われています。

また、食品を取り扱う人が感染していて、その人を介して汚染した食品を食べた場合や、感染した人の糞便や嘔吐物から二次感染する場合、人から人へ直接感染する場合もあると考えられています。

予防法は「手洗い」です。

特に食事の前やトイレの後などは30秒以上かけて手洗いをしっかり行いましょう。

また、かきなどの二枚貝はできるだけ加熱してから食べ、加熱する場合は中心までよく火を通しましょう。

日頃の予防が感染を防ぐポイントですね。
posted by 保険に強いFPです! at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

インターネットビジネスは基本から押さえないと!

ここしばらくはブログの更新がおろそかになっていました!

で、今日はちょっと長めに♪

先月よりインターネットビジネスについていろいろと思うところがありまして、関連商材を購入したり無料レポートを購読したりと忙しくて…と言い訳。


『情報起業』ってご存知ですか?


一般的には馴染みのないことばですよね。


『情報商材』を作成する人を「インフォプレナー」と言い(インフォメーションとアントレプレナーの造語ですね)、それを自身のホームページやブログ、メルマガなどを通じて販売する人をアフィリエイターと言います。


インターネットを活用している人はよくご存知の言葉かと思います。

インターネットビジネスというと、なんか、こう・・
胡散臭いっていう印象を持たれがちですよね。

特に「情報」なんていうものは。


すべてが胡散臭いものばかりではなく、マニュアル通りに活用すれば十分に成果の上がる商材もあります。


それを見つけるのもけっこう年季が入ったりしますが(笑)


残念ながらインターネットビジネスを体系的に学ぶための商材は、なかなかここでは見つかりません。


リアルビジネスを補完するためにホームページを立ち上げている人がネットビジネスを一から学んでいく商材は、ほんとに数少ないのが現状です。(SEOは別にして)


で、今日はインターネットビジネスを体系的に学びたいと思っている人にお勧めの商材をご紹介します。


礒一明氏の 『インターネット・マスターガイド PDF版【インターネット体系ガイド・完全保存版2006】 (240ページ)』 です。


礒一明氏をご存じない方のために紹介しますと、もともとソニーの海外駐在員で、ソニーアメリカ本社で事業戦略ディレクターとしてコーポレートレベルでの大規模なE-Commerce導入に全面的に係わった経験をお持ちです。


その後ソニーを退社され、インターネットの本場アメリカでネットビジネスをする会社を二社経営されています。ネットビジネスの“本物”であるといってもいいでしょう。


まぐまぐより「アメリカで一番になった!」というメルマガを発行されています。


わたしは今年の4月より購読しております。
ネットビジネスを考えている人にはすごく役に立つメルマガです。
これ、おすすめ!


そのバックナンバーより6月1日のメルマガ『情報起業家について』という内容をご紹介します。

情報起業家を目指す人はぜひ読んでくださいね。



ここから
↓↓↓↓↓↓

さてさて、先週は、『情報起業家』について、様々な意見を頂きました。
今週は、私がコメントするお約束でしたね。

海外に住んでいる人間のコメントとして、
また違う視点を提供できるかも知れません。ご興味ある方、
ごゆるりとお読みください。

まず、とってもオーソドックスな答えですが、情報起業は、新たな、
そして利益率の高い起業形態の一つだと思います。

アメリカでは、まだまだ伸びています。(どう伸びているか、は、
ロングテールともちょっと関係があります。)

で、日本ですが、実は、頂いたメール以外にも、お電話やスカイプで、
いろいろな意見を聞くことができました。それらを総合すると、
確かに一部、「情報起業=怪しい」という連想をする人も増えているようです。


最初に言ってしまうと、仮に一部の事業者が「怪しい」商法を展開しても、
情報起業がいけないビジネス、というわけではないかと思います。

違法建築があったから、建築家はみな怪しい、とは思わないですよね。

広く見渡してみると、どの業界にも『怪しい』商売をしている人は
います。

株式投資だって、お金集めてドロンがいつの世にもいます。
だからといって、株式投資家がいなくなるわけではありません。

オークション詐欺があっても、オークションは今日も誰かが利用して
います。

これらは、資本主義の必要悪みたいなものでしょうか。

かと言って、怪しい商法を奨励しようとしているのではありません。
ただ、仮に情報起業に、怪しい商法が目立ったとしても、それだけで
この新規ビジネス形態を闇に葬ると、日本に損失かな、と思います。

それは、アメリカでの健全な情報起業の発展を見ているからかも
知れません。

この情報起業の行く末は、大きなビジネスチャンスなので、
7月のセミナーでの議題に譲るとして、ここでは、
「では一体何が怪しいか」という本質に迫ってみようと
思います。

人が、情報起業は「怪しい」と感じている部分は、
総合すると、どうもこういうことらしいです。


まず、情報商材などを高額で販売する。しかし、蓋を開いてみると、
買い手には、その値段の価値があるとは思えない場合がある。

しかし、その商材をアフィリエイトで売ると、かなり
高額のコミッションが払われる。そこで、元をとりたいので、
良いものだと自分を信じこませて、人様にも強く勧める
ことにする。

そこで大勢が飛びつくと、商材に実体がなくても、
その商材は「売れている」という札がつけられ、更に大勢が
購入する。

それが、ちょっと「ねずみ講」的だ、ということらしいです。


でもね、冷静に分析すると、この行為は、ほとんどアメリカの
トップ・マーケッターがやっていることと同じです。

彼らは、かなり高額な商材を売る場合もあります。
そして、トップ・アフィリエイターほど、かならずアフィリエイトを
使って拡販します。そして、戦略的に、かなりコミッションを高く
するマーケッターも大勢います。

これらは、全てちゃんとしたビジネススタイルだと思います。

ただ、気づかれた人もいるでしょうが、一つ、見逃している点が
あります。それは、「商品に対価の価値があるか」ということですね。

ここで、すごいことを言ってしまいます。今まで話したことを、
ちょっと逆手にとってみます。

つまりですよ、例えば、情報商材、という価値を判断しにくいものは、
本の寄せ集めみたいな偽者をつくっても、それを、こんな方法で
売れば、バカ売れさせられるかも知れないのです。

1.商品価値以上の価格で商材を購入させて、
購入者に自分の購入を正当化させる下地をつくる。

2.そこに、高いコミッションを設定して、本商品をいくつ売ったら
元がとれる、と限定権利を与え、損失補てんの方法を示唆する。

3.購入者は、偽者に高額を払った損害の意識と、商品を売って損を
減らしたい「リカバリー」の意識で、猛烈なアフィリエイトを始める。

4.そこで売れた実績をもとに、いくら稼いだという風船を打ち上げ、
更に購入を煽る下地をつくる。


なんか、ちょっとあこぎなビジネスモデルにうつるかも知れません。
でも、古今東西、こういうビジネスモデルはどこにでも存在します。
今の日本は、この密度がちょっと濃い気がしますけれどね。


で、儲かればええやん、という見方もあります。そうかも知れません。
お金に色はない、とも言います。でも、一つ問題があります。
それは、お金を儲ける代償に、信用を売っている、ということです。

自分の信用を犠牲に、一時的なお金を手にして、それでハッピーな
人は、そういうビジネスを続けるのがいいかと思います。
「俺は拝金主義だ!」と声を大にして言えるのは、それはそれで
すごいと思います。

そして、こういうビジネス形態の人の唯一の拠り所は、
「いくら稼いだ!」という、『売り上げ至上主義』です。

こうした『売り上げ至上主義』が、どんな結末を迎えるか、
ニュースを見ている人なら、ある程度想像がつきますね。

ここは、それぞれ、人生の哲学の問題かと思います。
ただ、一般論で言うと、こういうビジネスモデルは、決して長続きしません。
拝金主義は、ギブ&テイクで、人からの搾取、つまりテイクに主眼を
置くので、狩猟型にならざるを得ないのですね。

なので、行くところで、バンバン顧客やパートナーとの人間関係を
壊していきます。これには、大変な労力と、負のエネルギーとの
葛藤があるのはご想像の通りです。


コマースジャングルの読者の皆さんは、同じ働くなら、
世の中がハッピーになるモデルを作ってくださいね。

それが、長続きする秘訣です。

では、今日はこの辺で。

↑↑↑↑↑↑
ここまで


この礒氏が書いた、インターネットで売り上げをあげる為の体系的なガイド。需要の見極め、集客、セールスレター、成約率のアップ、売れるサイトなど、全体図を理解する完全版PDF。

が、さきほどご紹介した『インターネット・マスターガイド PDF版【インターネット体系ガイド・完全保存版2006】 (240ページ)』です。


わたしはこの商材を6月に購入したのですが、そのときは『米国発 売り上げ倍増ガイド インターネットの本場、アメリカ発体系的な実践ガイド』というタイトルでした。


初心者からインターネットビジネスを起こす方法が丁寧に書かれていて、しかも情報商材ですから一般書籍にはない「秘匿性」の強い内容もあります。


インターネットビジネスで儲けたい!!人は下のリンクからどうぞ↓↓


今の情報商材をいろいろ見ていて、やはり王道を押さえる必要があると思いご紹介しました。


興味のない人には面白くない話題でしたね。スミマセン。


インターネットビジネスで儲けたい!人だけわーい(嬉しい顔)


banner2




posted by 保険に強いFPです! at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

鼻うがいでスッキリと風邪が予防できるそうです

「さむなりましたなぁ。寒いのはきらいやねん」
「今はむかしと比べたらぬくぅなっとんとちゃうか?むかしはもっともっとさぶかったでぇ」
「ほんまやなぁ。あっ!おまえ!かぜひいとんとちゃうか?声が変や」
「ちゃうちゃう。ゆうべカラオケ歌いすぎてん」
「ほんまかいな。そやけどインフルエンザも怖いよって、気ぃつけんとあかんなぁ」
「そや、そや。お〜さぶ〜!さぶいさかい、もういのか(筆者註:寒いので帰ろうという意味)」


以上、「関西のおっさんの冬の立ち話」でした。


風邪予防というと、外から帰ったらうがいをして、石鹸で手を洗うというのが一般的ですが、最近は「鼻うがい」がタレントやスポーツ選手の間ではやっています。

通常の「うがい」では届かない喉の奥の雑菌までがきれいに洗い流される感覚が実感でき、今までに無いスッキリ感が味わえます。

プールやお風呂でうっかり鼻から水が入ってしまうと、すごく痛いもので。でも安心してください。

ここでご紹介させていただく鼻うがいは痛くありません。

ぬるま湯に塩をひとつまみ入れよくかき回します。
この時塩を入れすぎると痛くなりますので、加減しながら入れてください。舐めてみてちょっと塩がはいっているかな?位の味が目安です。

「片方の鼻を指で押さえて、もう片方の鼻でコップの水を吸って、最後に口から出す」というのが、よく紹介されているやり方ですが、初心者?にはちょっと難しいように思います。

慣れるまでは、首や胸元までビショビショになってしまい、うまくなる前に嫌になって断念してしまいます。

初心者向けには、下を向けたり、側面を押すと水が出てくるような容器に移し変えて、顔を上に向けながら容器の先を片方の鼻穴から流し込むという方法が簡単です。

吸ったりせずに、自然に水が鼻から喉に溜まるまで顔を上に向けたままで待ちます。

最後に溜まった水(かなりドロッっとしていますが)を吐き出します。
これを両鼻スッキリするまで繰り返してください。

鼻うがいを毎日やれば、風邪をひく確率がかなり減りますし、風邪の初期ならすぐに良くなります。

皆さんも是非チャレンジしてみてくださいね。


以上、「発掘あるあるあっとらんだむレポート:風邪予防編」でした!


<おまけ>

冬道は“急”のつく運転は厳禁ですよ〜!

スキーシーズンが近づいてきました。年末年始を利用して、雪景色見ながら温泉につかるというのも風情があります。

冬道では、乾燥路でのすべりやすさを1とすると、圧雪路で3.2倍、凍結路で5.4倍、つるつる凍結路面で8.0倍と、平らな場所でも乾燥路面と比べると、3倍から最大で8倍も滑りやすくなります。

停止するときは「滑りやすい」ことを意識し、かなり手前かブレーキをかけるようにましょう。

タイヤチェーンやスタッドレスタイヤを装着していても、急な運転操作はスリップ事故を招きます。

ハンドル、ブレーキ、アクセル、全ての操作はゆっくりと丁寧に行い、前車との車間距離を確実にあけましょう。

楽しいスキーや温泉旅行が楽しいまま無事帰ってこれるよう、冬道の“急”な運転には特に注意しましょう!


以上、「冬道を無事に帰ってきてね」の運転方法でした!!
posted by 保険に強いFPです! at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。