2006年11月28日

年賀状の時期がやってきました!

早いもので、年賀状を購入し、書き始める時期になって来ました。

この年賀状というもの、たくさん頂ければうれしい反面、出すとなるとこれが大変!ではないですか?

少なくともうちでは年末の一番おっくうな作業です。

昨年パソコンを買い換えて、プリンタも新しくしたもので比較的ラクになったのですが、あぁ…


気分を改め、年賀状の歴史について調べてみました!!

江戸時代が半ばを過ぎる頃、社会経済の発展によって、一般庶民の生活にも読み書きソロバンの能力が不可欠のものとなってきましたが、同時に飛脚制度が発達し、手紙の交換が比較的容易になってきました。

このような環境の下、寺子屋が増加し、当時の国民の多くが就学し、高い識字率が実現されることとなりました。

また、料金は高いながらも飛脚制度が発達し、庶民の間でも、年賀状が楽し
みの対象になるほどの身近な存在となってきました。

明治4年になると、飛脚便に変わって郵便制度が創業、明治6年から手紙のほか、郵便はがきが発行されるようになりました。

当時のはがきは、今の長封筒のような大きさで二つ折り、四面のものでした。

中面に「市内の往復は半銭、国内は一銭」と記されており、明治中期には年賀はがきが激増するようになりました。

明治33年、年賀状が増えるに従い、配達やはがきの発行が追いつかなくなったため、年賀状郵便物特別取扱規程が定められ、私製はがきの使用も認められるようになりました。

また、12月20日から30日までに郵便局へ出された年賀状を、翌年1月1日の日付印を押して元旦に最先便から配達するという仕組みはこのころから始まりました。(ただし例外として、関東大震災の大正12年と天皇崩御の同15年には年賀郵便の取扱いをやめています。) 

昭和12年、日華事変が起きて時局が緊迫すると、あらゆる面で耐乏生活が求められ、紙の消費節約のため閣議で年賀状の停止が決定されました。

昭和15年11月には、年賀特別郵便の取扱いも「当分ノ内之ヲ停止・・・」となり、終戦から3年後の昭和23年にようやく年賀取扱制度が復活しました。

現在のお年玉くじ付き年賀はがきは、昭和24年12月に京都の一民間人、林正治氏によって考案され、発行が始まりました。

林氏は、終戦後通信が途絶え国民が打ちひしがれている状況の中で、年賀状
が復活すれば、お互いの消息が分かると思ったとのことですが、完全に復活させるには、くじのお年玉を付けたり寄付金を加えることで、夢や社会福祉のい思いとともに浸透させることが必要ではないかと考えたのだそうです。

ちなみに最初の昭和25年の特賞賞品はミシンでした。

その後は電気洗濯機→8ミリ撮影機→カラーテレビ→電子レンジ→衛星放送回路内臓型AVテレビ→デジタルビデオカメラ→ノートパソコンなど、国民生活の移り変わりが感じられます。

来年の賞品はハワイ旅行や国内旅行だそ〜です。


参考:年賀状情報サイト http://www.nengajyo-web.com/



さて、お正月はもうすぐそこまで来ていますが、お正月を迎えるにあたって点検しておきたいのが、加入している保険についてです。

そこで、保険証券の点検についてご案内をさせていただきま〜す。

年末が近づくと、年末調整用の資料が皆様のお手元に送付されてくると思いますが、改めて加入している保険に気づかされますよね。(自動車保険は送られてきません)

このタイミングでおすすめしたいのがご加入の保険の点検です。

今、いったいどんな保険に加入していて、どんな場合に補償され、いつまで補償が続くのか。

過去に点検をされていてもご家族の状況などに変化があれば、再度点検が必要です。

保険は目に見えない商品であることから、事故が発生しないとその便利さがわかりません。

しかし事故が発生してからでは手遅れです。

特にご家族に環境変化のあった方については、是非とも加入内容の点検をおすすめします。

でも何をどう見直したらいいのかわからん!という人。
コメントを入れておいてください。

答えられる範囲で答えますので わーい(嬉しい顔)



posted by 保険に強いFPです! at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

睡眠と体内時計のお話

現代社会は「不眠の時代」とも言われます。

それは、様々なストレスにより眠れない人が増えていると同時に、夜遊びやゲームなどにより夜型人間が増えているからです。

睡眠は、レム睡眠とノンレム睡眠の2種類に分けることが出来ます。

入眠したてはノンレム睡眠が約90分続き、その後に10〜40分のレム睡眠が現れ、これを4〜5回繰り返して朝を迎えることになります。

レム睡眠とは「Rapid Eye Movement(急速眼球運動)」のことで、体は眠っているのに脳は起きている、浅い眠りの状態を指します。

脳は覚醒に近い状態で活動し、まぶたの下で目がキョロキョロ動いております。
夢を見るのは、このレム睡眠の時だと言われております。

また、レム睡眠は、昼間の経験を一時的な記憶ではなく長期的な記憶に固定する役割があり、昼間の学習が多ければレム睡眠が増える事が確認されています。

赤ちゃんは覚えることがいっぱいあるので、睡眠の約半分がレム睡眠なのだそうです。

ノンレム睡眠は、体も脳も休んでいる、深い眠りの状態を指します。

脳の温度が下がり眼球は上転してほとんど動きません。

特に眠り始めの1回目と2回目のノンレム睡眠時は大脳が最も休まるので、この眠り始めの約3時間にいかにぐっすり眠れるかが、疲労の回復に大きく影響します。

極端に言えば、後の睡眠は「おまけ」みたいなものだそうです。

ナポレオンやエジソンのように6時間以下の睡眠で十分な人もいれば、アインシュタインのように9時間以上の睡眠が必要な人もいますが、これも「おまけ」が多いか少ないかだけの違いなのかもしれません。

ちなみに、現在日本人で一番多いのは7時間睡眠とのことです。

それでは、動物はそれぐらい眠るのでしょうか?

ナマケモノは20時間、猫やハムスターは14時間、ゴリラやアライグマは12時間も眠るのに対し、馬や牛や鹿などは2〜3時間しか眠らないようです。

疲労回復に重要な眠り始めの3時間をぐっすり眠るためには、眠る寸前に神経を興奮させないように気を付ける必要があります。

食事は就寝の4時間前までに、入浴も就寝の1時間前までに済ませておくように心掛けましょう。

なお、成長ホルモンが1日のうちで最も多く分泌されるのも、眠り始めのノンレム睡眠であり、まさに「寝る子は育つ」なんですね。

人間が眠くなるのは、疲労からだけではありません。

人間には体内時計が組み込まれており、それに従って睡眠・食事・運動などの生活リズムをコントロールしておりますので、疲労していなくても自然と眠たくなるのです。

それではこの体内時計はどれぐらい正確なのでしょうか?

時計の無い真っ暗闇のなかで生活する実験を行ってみたところ、毎日約1時間ずつ寝始める時間が遅くなる結果が出たそうです。

この実験結果から、人間の体内時計は1日約25時間周期と言われております。

この25時間周期の体内時計を24時間周期にリセットする役目は光が担っております。

すなわち、暗いところばかりにいると、体内時計も狂ってしまうのです。

休日くらいは遅くまでゆっくり寝たいと思っても、この体内時計のリズムを狂わせないためには、朝きちんと起きることが大切です。



おまけ:「飲酒運転」に警告!

平成17年中に発生した交通死亡事故6,110件のうち707件(11.6%)、およそ9件に1件は飲酒運転をした結果に起きた事故でした。

わずかのアルコールでも、視力(動体視力)が低下して視野が狭くなる、理性や自制心が低下し集中力が鈍る、眠気を誘い居眠り運転に陥る、など心身機能は著しく低下します。

この結果、酒酔い運転の場合の死亡事故率は、しらふで運転している時の15.5倍にも跳ね上がるのです。

まさに、飲酒運転は、死亡事故に直結していると言えます。

もちろん、飲酒運転に対する罰則も極めて厳しい内容となっております。

改めて申し上げるまでもありませんが、飲酒運転は絶対にしないようにね!

   
posted by 保険に強いFPです! at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

満月には事故が多い?

晴れた日に夜空を見上げると、月がとても明るく神秘的に見える季節になりました。

子供の頃、月と追いかけっこをしたことありませんか?

月の明るさに見とれて、振り返ると、月もずっとついてくるようで・・・。

大人になった今はというと、月の光が体に溜まった色々な垢を落としてくれるような気がします。

月がとっても青いから? ふっる!

月は、太陽の光に反射して地球上で白く輝いて見えます。

反射光が見えない月が新月で、3日後に三日月が見え、7日後に半月(上弦の月)、14日後に満月なって、そこから次第に欠けていき、半月(下弦の月)、29日後には新月に戻ります。

私たち地球上すべてのものは、月の引力の影響を受けています。

テレビでみたことありませんか?満月にアオウミガメが産卵するシーン。

あるいは満月か新月に産卵して青い海をピンク色に染める珊瑚の様子。

カタツムリは満月に東に進んで、新月に西に進むのだそうです。

そして、月の引力の影響を最も受けやすいのが水です。

よく知られているのは、月の引力によって海が満ち引きする事でしょうか?

月が真上にある時には、海水が引力に引き上げられて盛り上がり、反対側の海では引力が弱いため取り残されます。

では、体の80%が水分である私たち人間の体にも何か影響があるのでしょうか?

また、事故との影響は?

人間の体の水分も月に引っ張られると精神的な緊張が高まる・精神を高揚させるという説があります。

そうなると、ついスピードを出しすぎたり、無茶な運転をしてしまい、事故が多くなるのだそうです。

交通事故は、満月と新月には神経が興奮状態になり、攻撃的になるため「暴走型」の重大事故が、上弦と下弦の月には精神的にゆるんで注意力散漫のボーっとした状態になり「うっかり型」事故が多くなるのだそうです。

一方、何の根拠もないと反論している方もいらっしゃいます。
みなさんは信じますか?

いずれにしても、月の満ち欠けを意識して、「今日は満月だから、運転には特に注意しよう!」と気づけたら、事故も少なくなると思います。
信じてみるのもいいかもしれません。

月のカレンダーを参考に満月の夜は特に気をつけてくださいね。

簡易盤・月のカレンダー 
◆2006年11月
満月=11/5、新月=11/21
下弦の月=11/13、上弦の月=11/28
◆2006年12月
満月=12/5、新月=12/20
下弦の月=12/12、上弦の月=12/27
◆2007年1月
満月=1/3、新月=1/19
下弦の月=1/11、上弦の月=1/26
posted by 保険に強いFPです! at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 損害保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

生命保険見直し講座(9) 見直し方法の「組合せ技」

前回は「解約しないで中身をリニューアルする方法」についてお話ししました。

今回は前回お話した見直し方法の「組合せ技」についてお話したいと思います。

具体例をあげて考えてみましょう。

「保険料を今よりも安くしたいのだけど、保障はしっかり確保したい」
よくあるケースですね。

この場合保険料を安くするにあたって、今の保険の「何の保障」に保険料がいくらかかっているのか、そしてその保障は必要なのかをひとつひとつ考えていく必要があります。

で、しっかり確保したい保障とはどういう保障なのかを見極めることが重要です。

たとえば、現在の保険が「定期付き終身保険」の更新型であった場合。

〜定期付き終身保険は日本社(外資系や損保子会社系でない従来の生保会社)の主力商品でした。少ない終身保険に大きな定期特約がくっついていて、定期特約が10年ないしは15年で更新されていくもの。保険料支払い満了以降は特約を付けることができなくて、少ない終身保障(100万円とか200万円とか)だけ残り、保険料の大半が掛け捨てとなる恐ろしい商品だとお考え下さい。〜

定期特約部分を減額する方法があります。
この場合死亡保障の必要保障額を自分で見極めなければなりませんが。

あるいはいっそのことスパッと解約して、死亡保障が必要であると考えられる期間だけの定期保険に入り直す方法。
この場合特約で付いている医療保障もなくなりますので、同時に単体の医療保険に終身保障で加入するといいでしょう。

定期特約部分のみ解約をしたいものですが、会社によっては終身保障部分と定期特約部分の比率でセットとなっているため、規約上、定期特約部分だけの解約はできないと言われることもありますのでご注意を!

「養老保険」や「終身保険」は保険料の高い商品ですので、これらに加入されていて保険料負担の大きい人は「払済保険」にしてしまって、新たに定期保険などの加入を検討することもよいでしょう。

保険の見直しはケースバイケース。

100人いれば100通りの保険が考えられます。

次回からは必要保障額の根拠となる「ライフプランニングについての考え方」についてお話したいと思います。
posted by 保険に強いFPです! at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険見直し講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校の必修科目「未履修問題」を考える

高校の必修科目の「未履修問題」。全国的に広がってついに自殺者まで出てしまいました。

受験前に補習授業を受けさせられる生徒には迷惑な話ですよね。
自分たちのせいで未履修になったわけでもないのに。
形式的に補習をすることにどれだけの意義があるのか、疑問です。

地方の公立進学校にこの問題が多いことが、日本の教育制度のいびつさが表れています。

「ゆとり教育」という名のもとで公立校を週休二日とし、ただでさえ授業時間が減っているのに授業内容も低レベル化しています。

うちの子供は小三ですが、学校で習っている内容の幼稚さにはあきれかえるばかりです。

義務教育が総体的に低レベル化した中で教育を受けた子供たちが高校へ進むことになります。

地方の公立高校で特に進学校と言われてきた高校では、ひとりでも多くの生徒を有名大学へ進学させたいと考えて指導することになります。

大学側が昨今の「ゆとり教育」世代を受け入れるために入試のレベルを落としているのならまだしも、大学の入試レベルは昔のままで受験科目を減らしています。

そこで何が起きるのか?

公立高校は義務教育を終えて入学してきた低レベルの生徒を、有名大学の入試レベルにまで引き上げる必要があります。

都心部では周辺に「進学塾」が乱立していて、より難易度の高い大学を受けようとする生徒は学校よりも「進学塾」で勉強することになるのでしょうが、「進学塾」の少ない地方ではやはり高校がその役目を担うことになります。

限られた時間の中で生徒の実力を上げるためには、受験に必要ではない科目を割愛しようという動きがあっても何もおかしいことではありません。

「世界史」にしろ「日本史」にしろ、一般教養として身につける必要はあるでしょう。大学受験のための教育ではないはずです。本来は。

義務教育を抜本的に変革するべき時期が来ているように思えますよね。

「考える」力を身につけるためには、「考える」ために必要な知識を「詰め」込まないと「考える」ことはできません。

今はインプット学習を少なくして、アウトプットすることをやろうとしています。

その結果どうなるか。

非常に稚拙な意見しか出せない子供を作るだけです。

非常に根の深い問題が明るみに出て、逆によかったのではないかとも思います。

それにしても補習を受ける生徒は気の毒やね…
posted by 保険に強いFPです! at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

FX極秘情報が増版されます!

DVDall.jpg

10月25日に書いた「FX極秘情報・【無料DVD12本セット】プレゼント」という企画の続報です。

私が発売元より情報を得たのは10月の中旬だったのですが、当初の1,000本がこんなにあっさりとなくなってしまうなどとは思いませんでした。

FX(外国為替証拠金取引)は、株式投資や投資信託とならんで投資家に人気の高い商品であるため、遅ればせながらブログで紹介したのですが、紹介した次の日に「〜残り僅かです」なんて記事を書かざるを得ないほど人気があることを改めて思い知らされました。

発売元より今朝メールが入りました。
この企画をもう1,000本増版することになりました。

DVDの完成日は11月7日(火)です。
すでに予約が326セット出ているそうです。
残りは約650セットですね。

興味のある方はぜひ今のうちに予約してくださいね!
こちらをクリック!
posted by 保険に強いFPです! at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

おいしく残そう秋の味覚、栗・柿・芋の保存方法

秋といえば、食欲の秋exclamation×2

食べ物が特においしい季節になりました。

「田舎から採れたての柿や芋が届いた」とか「レジャーをかねて味覚狩りに出掛ける」という方も多いのではないでしょうか?

そこで今日は、秋の味覚を美味しく保存する方法を紹介します。

旬の味を楽しみつつ、残った分は冬の味覚に大変身させてみてください。


まずは【栗】/長期保存でお正月のきんとんに
   
 そのまま冷蔵庫に入れておくと中にいる虫が原因で全部だめになることもあります。

手にしたらすぐ処理をして保存しましょう。《冷凍保存〜約2ヶ月》

1〜2%の塩水に皮のまま10時間くらい漬け、新聞紙などに広げて乾かします。
たくさん穴をあけたビニール袋に入れ、冷蔵庫で保存します。《冷凍保存〜約6ヶ月》

冷凍用ポリ袋に入れ冷凍庫へ。皮はむいてもむかなくても、なまでも茹でてでもかまいません。


つぎに【柿】/干し柿に挑戦!

保存と渋柿を食べる工夫を兼ねて、干し柿を作りましょう。

表面の白い粉はブドウ糖と果糖の混合物で、多いほうがおいしくなります。

《作り方》
渋柿のへたを残して皮をむきます。へたを紐に結びつけ、一ヶ月ほど外に干します。下ろして新聞紙に包み、一週間ほど置けば食べごろです。


さいごに【さつま芋】/冷気は大敵

《保存方法》
さつま芋は低温が苦手。冷蔵庫や戸外に置きっぱなしは厳禁です。

日のあたらない室内で常温保存しましょう。保存の適温は15度前後です。

乾燥も嫌うので、ポリ袋にいれるか、新聞紙で包んでください。


わたし、干し柿が大好きでわーい(嬉しい顔)

最近は作らなくなったけど、昔は自家製のものをよく作ってました。

あんぽ柿っていうんですか、ちょっと“ぐじゅっ”としてきたところに吸い付くようにして“ちゅるちゅる”と吸い込むように食べるのが…ああ…たまらん!!
posted by 保険に強いFPです! at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

FX極秘情報が残り僅かになったそうです

昨日、ご案内しました「FX(外国為替証拠金取引)の無料DVD12本セット」ですが、本日午後5時15分の時点で残り24セットになってしまったと、販売元より連絡がありました。

もしご注文いただいた方で手に入らなかった方がいらっしゃいましたら、ゴメンナサイもうやだ〜(悲しい顔)

特殊な企画モノですのでもう手に入らないかもしれませんが、もし同じような企画があればご案内いたします。

気になる方は昨日の記事のリンク先を見てみてくださいね。
posted by 保険に強いFPです! at 18:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

FX(外国為替証拠金取引)の極秘情報をお教えします。

すでにFX(外国為替証拠金取引)をやっている人。
これからやってみたい人。
FXってな〜に?っていう人に朗報ですexclamation×2


DVDall.jpg


【無料DVD12本セット】…という企画をやっている人がいます。

こんなバカみたいな事をする人がいるなんて信じられません!

なくなる前にゲットしてください。

今回は緊急のお知らせです。

もしあなたが投資でお金を増やすことに少しでも興味があるなら
今すぐこちらをクリックしてください。

何故なら、このサイトでは参加費7万2000円で開催されたセミナーの
DVDセット12本が無料でゲットできるからです。


でも、何故こんな緊急にお知らせをしたかと言うとこのDVD初版1000セットしか
用意されていない
そうなんです。

あなたも分かると思いますが、これはスグになくなってしまうでしょう。
ですから、急いでください。

もし、あなたが今現在、投資をしているなら、このDVDはあなたの投資をもっと楽にもっと儲かるようにしてくれるでしょう。

もし、あなたが今投資をしていないなら、このDVDはあなたにどうやって投資に時間をかけずにお金を増やすかを教えてくれるでしょう。

どちらにせよ、お金を増やすことに興味があるなら急いでこのサイトをチェックしてくださいexclamation×2

保険情報だけでなく、投資や資産運用に関する有益な情報を得たときは、今後もブログ上でご紹介していきたいと思います。わーい(嬉しい顔)


posted by 保険に強いFPです! at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

焼きいもとダイエットのお話

焼イモがおいしい季節になりましたねわーい(嬉しい顔) 「くりより美味い13里」とか。

エンジ色の皮を割くと、中には黄色いおイモがたっぷり。

そう、日本の秋にはやっぱりさつまいもが欠かせません。

さつまいものイモ掘りは、収穫の秋を実感できる、手軽で楽しいレジャーです。

普段土に触れることのない方も、土まみれになって楽しみましょう!

きっと大地のパワー、畑の土のパワーを感じることができるはずです。

イモ掘りをするには、イモ掘りができる観光農園を探すのがよいかもしれません。

また、JAや市町村等でイベントとして実施していることもあります。

さて、おイモを食べるため、一番手軽なのは、お鍋でふかしたり、水で煮ることです。

またご家庭で「焼きイモ」を作るなら、アルミホイルにくるんで、オーブンにかけたり、フライパンで焼いたりすれば気軽に焼イモが作れます。

調理の際のポイントは、弱い火でできれば30分以上火を通すことです。

これによって、さつまいもの中に麦芽糖という糖分が作られて、甘〜いおイモになります。

さつまいもは甘いのでダイエットには向かない、なんて思っていませんか?

実は、さつまいもはエネルギーになりにくい性質があるため、実際に摂取されるカロリーは同量のご飯の1/3程度と少ないのです。

また、脂肪分がほとんどなく、ビタミンCは夏みかんと同じ位あります。

だから、ダイエットを気にせずに、たくさん楽しんでください!

さてさておまけですが、おイモを食べて心配なのが、「おなら」ですよね。

「たくさん食べて、おならが出たらいやだなあ」と思いますよね。

確かに、おならはたくさん出ます。でも、あまり臭わないんです。

えっ!なぜでしょう?

おならにも種類があり、肉類を食べた後のおならはアンモニア等が多く臭いが強くなります。

それに比べ、おイモを食べた後のおならは、体積はふくらみますが、元がでんぷんや食物繊維なので臭いはあまりありません。

その分、食物繊維を多く取ったわけで、健康にプラスになった証拠と思うのがよさそうです。

中高年になると「おなら」が多くなるというのは、本当でしょうか?

実はおならの原因の70%は、口から入った空気だと言われています。

中高年になるとストレス等でつばを飲み込むことが多くなり、その際に空気を飲み込んでしまうため、それがおならが増える一番の理由のようです。

でも、もし家族から不満を言われたとしても、つばを飲み込まないようにするなんて無理ですよね?

やっぱり一番の対策は、人前では気を抜かないことでしょうねぇ...。
posted by 保険に強いFPです! at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。